奈良公園の浮見堂 完成

奈良の浮見堂 (650x510)

 着彩して完成 夏の奈良公園は緑一色です、11月初旬頃が紅葉の見ごろ、ぜひもう一度行ってみたいものです。
スポンサーサイト

奈良の浮見堂 グリザイユ

奈良の浮見堂 グリサイユ (650x502)

 正面からもう一枚。デッサンしてグリサイユを入れる、雄大に感じますが、そんなに大きい建物ではありません。
 空のグラデーションは、F3の画面のため私のスキャナーでは、完全に入りきらないためで、自然の産物です。

奈良公園の浮見堂

001 - コピー (650x503)

 奈良公園にも浮見堂がある。あまり大きくない池であるが、シーズンの春秋には、紅葉がとてもきれいなところです。観光用にボートも用意されているが、当日は暑い日だったので、だれも乗っておられなかった。

浮御堂を描く

浮御堂 (650x505)

 浮御堂をモチーフにして描くことにした。先ずは本場 琵琶湖の満月寺にこの夏に行ってみた、真夏なのに、琵琶湖の水泳客は以外に少なかった。車も混むことも無くスムーズにいくことができた。お寺にはあまり関心が無いので、外の湖岸からスケッチした。

山田池の浮見堂

001 (650x508)

 描きたいもの(モチーフ)がいっぱいあるのに、描く気が起きない のも困るが、描きたいのに描くものが無いのも悩み。 頭で記憶しているものを描く・・考えて絵を想像する、そんな才能は私には無い。そんな時はどうするか?、あてもなくモチーフを探してさまようか、描くものを決めてふさわしい処を探すかのどちらかだが。

 枚方の山田池に行ってみた、夏の山田池は緑の木々と林ばかりで、絵にするのが難しい。唯一この浮見堂の屋根が気にいってスケッチした。

明日香の里

明日香の彼岸花2 (650x511)

 車も通れないような棚田の道を進むと、更にあざやかな彼岸花の咲く土手に出会える。

明日香の風景 完成

明日香の風景に彼岸花 (650x505)
 
 明日香は、彼岸花のきれいなところである。群生には咲いていないが、稔りの田んぼの畔に咲いている、赤い花は、絵のポイントになる。最後に入れて見たがうまくいかなかった。

明日香の風景

明日香の風景 (650x513)

 9月に明日香の風景をスケッチに行った。観光地は人出が多いいのでゆっくりスケッチできない、少し東方の山の麓までドライブして稔りの秋を描く。

少しきれいな農具小屋

農場小屋2 (650x528)

 枚方の杉責谷で見つけた農具小屋です、山の麓には似合わないきれいな小屋です。

鞆の浦波止場町 追加

001 (650x443)

 ホテルの窓から描いたもう一枚、鉛筆でデッサンしたが、町がゴチャゴチャしたので、サインペンで家屋をなぞってみた、少し鞆の浦の町の感じが出たと思ったが。  
  
 デッサンはめちゃめちゃ
プロフィール
サラリーマン卒業後、趣味で絵を描いています。

甲田成二

Author:甲田成二
画像の無断転用は禁止させていただきます。

ランキング挑戦しています↓クリックして下さいね!
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
お客様の数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック