八坂の街角 F4

2013_0128_112339-P1010860_convert_20130203201905.jpg

 わが家寝屋川 八坂の通りです。看板や垂れ幕の文字が面白いので、マスキングして描こうとしたのですが、うまくいかない。どうもワットマンの水彩紙ではだめなようである。

 水彩紙はいろいろ試して、一番気にいっていた紙だったのに、生産は中止になってしまうし。仕方がないので、文字の部分はすべて塗り残して仕上げた。
 
 ワットマンの中止で、次はアバロンが発売されるようだが、どんな紙なのか? きになる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自分の住む町を描く

甲田様

コメントありがとうございました。
自分の住む町を描くって、いいなと思います。
今頃、思います。

お生まれは秋田なのですね^^、新潟も秋田もお米の里ですね、ちょっと嬉しく感じました。
個展だなんて、たいそうですが、私の個展は企画している友が、やっていると言った方が良いのです。
私の絵を好きだと言ってくれます。ありがたい。
そして、「淳(私の事)の個展をやる!」 と彼女が宣言して^^;今に至っているのです。
私がやっているというよりか^^;彼女がやっている、、、ですね。
「あなたは描いているだけでいいの!」、うだうだしている私のお尻をひっぱたく彼女がいて、私が居ます。

こんなありがたい事、ありませんね。
私の絵と描く気力はは、彼女が作っています、それと、高校時代の美術部の友の応援団。

彼女曰く、最初の個展は生まれ故郷でやる! って宣言されて^^; 長岡で開催しました。 2度目は彼女の住む新発田で、皆に見せる!ですって。

そんなこんなは、私の中の何かが変わり、絵は生活の中にあると、自覚が生まれました。 だから、甲田さんのように、自分の住む町を描くって魅力ですね。

正直まだ、神戸は魔女町になりきれていないかもしれません。
努力が人のつながりの努力が必要だなあ、、、なんて、、、思います。

だから、3回目の個展(もう^^!)は、ご近所展を企画しています。
これだけは、私の企画! ほんとにご近所の方々を描き、ご近所の町を描いて、春には、よく行く小さな喫茶店で飾るのです。
ご近所の人招待^^! あはは、絵が生活の中にあるって、そんな企画です。
そして、新発田に住む彼女を喜ばせなくては!

寝屋川近くにも何度か行ったことがあります。
甲田さんの絵、いいな。

No title

アバロン使ってますよ~
ワットマンも使ってましたが、別物です。
マスキングもできるし、消しゴム使っても大丈夫です。
私の最近の絵ではポインセチアがアバロンです。ブログで見てもわからないですよね。。。
ワットマンが好きだった人にはアバロンは評判悪いです。(私は使ってますが・・・)
甲田さんのじわっと絵具のしみ込んだ暖かい感じ、でるかな~
ワットマンの様な紙は、もうないかもですね。
いっぱい買っておけばよかった~といまさらですが思います。
プロフィール
サラリーマン卒業後、趣味で絵を描いています。

甲田成二

Author:甲田成二
画像の無断転用は禁止させていただきます。

ランキング挑戦しています↓クリックして下さいね!
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
お客様の数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック