祇園新地甲部歌舞練場

祇園新地甲部歌舞練場 (650x464)

 花見小路の歌舞練場をクロッキーで描く。デッサンの勉強には、裸婦クロッキーが良いのですが、教室が遠いので変わりに風景とか建物を描いてみる。 5分ぐらいのデッサンは、どこでも描くことができる。
 
 人体は少しでもデッサンが狂うと、とても目立ってしまうが、建物なら、少しぐらいは、気がつかない利点がある。でも、わからないから訂正することができず、勉強にならない欠点もある。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

臨場感

私は、こちらのスケッチと、下のスケッチが

何でもない、さりげない感じで好きです。

京都の建物も、とても感じが出ていると思いました。

上のきれいに、きっちり描かれているのは、説明的になり過ぎているといいますか、

言いたい事をすべて言ってしまって、見る側の入る余地がない感じを受けました。

甲田さんは、すごく真面目な方だと思います。

私もそうなんですが、(自分でなんですが)

真面目な人ほど、見ている人に解るようにと、対象を全部言いすぎてしまう傾向があるように思います。

最近言いすぎないように気をつけているのですが、

難しいです。

Re: 臨場感

> 私は、こちらのスケッチと、下のスケッチが
>
> 何でもない、さりげない感じで好きです。
>
> 京都の建物も、とても感じが出ていると思いました。
>
> 上のきれいに、きっちり描かれているのは、説明的になり過ぎているといいますか、
>
> 言いたい事をすべて言ってしまって、見る側の入る余地がない感じを受けました。
>
> 甲田さんは、すごく真面目な方だと思います。
>
> 私もそうなんですが、(自分でなんですが)
>
> 真面目な人ほど、見ている人に解るようにと、対象を全部言いすぎてしまう傾向があるように思います。
>
> 最近言いすぎないように気をつけているのですが、
>
> 難しいです。

コメントありがとうございます。
以前は、ほとんど現場で描いていましたので、気に入ったところだけを描いて、細かいところは省略していたのですが、ブログをやり出して、枚数を描くために、写真を撮って来て描くことが増えて、細かいところ迄、気になってしまいます。

これからは、感情のこもった絵を描いてみたいと思っています。 真面目なことは、その通りです”
プロフィール
サラリーマン卒業後、趣味で絵を描いています。

甲田成二

Author:甲田成二
画像の無断転用は禁止させていただきます。

ランキング挑戦しています↓クリックして下さいね!
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
お客様の数
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック